パソコンを使っているとどうしても時々調子が悪くなります。最悪なときはデータが無くなってしまいます。せっかく作成していたものがなくなったり、大事なデーターがなくなってしまうと本当に困ります。生活の中にパソコンは今や必需品といっても過言ではないです。パソコンに詳しい方なら簡単にデータ復旧できるんでしょうが、素人では自分のパソコンのデーターでさえ復旧できません。パソコンが複雑すぎてデーターの無くなってしまった原因も分からないし、パソコンの状態ですらわかりません。今はブロバイダーのサービスなどで遠隔操作で直してくれることもありますが、もっと素人でもパソコンのデータ復旧ができるようなパソコン自体がシンプルで簡単なものになると有難いです。

パソコンの操作自体も年輩の方には覚えてもらいにくいのが現状です。もっと進化してパソコンの操作も修復なども言葉でこちらがやってほしいことを言えばパソコンが自動でおこなってくれる、まるでロボットのようなそんなパソコンの時代が近いうちくるのかも知れません。そうなれば素人でもパソコンは難しいものだという考え方や故障におびえなくなる日がきて、もっと使いこなせるのでしょうね。

データ復旧の基本的と注意点

さて皆さんはパソコンのデータの復旧をしたことがありますか?今ではデータ復旧を行うためのフリーのソフトウェアをたくさんありますので、自分でトライしてみようという場合も多いことかと思われます。ただし、それは同じデータ復旧でもうっかり間違って削除してしまったデータの復旧に限定した方が良いかもしれません。うっかりバックアップをとっていないデータをゴミ箱へ・・といったケースですね。

逆に、パソコンを落としたりぶつけたりして不調になった場合にはソフトウェアでの解決は難しい場合があるのです。例えば、ハードディスクの物理的な故障等の原因によるデータの復旧にはあまり有効なフリーのソフトウェアはなく(それはハードウェアの問題なので必然ですが・・・)、そうした場合は専門の業者に復旧を依頼すのるがベターでしょう。その際の注意点としては、データを復旧すると決めた時点で、スキャンディスクやウイルスチェックを行う等、それ以上「いじらない」ことです。いじればいじる程にデータが上書きされてしまうので復旧したいデータも別の内容に上書きされてしまうリスクがあるのです。ともかく状況を維持したまま速やかに専門の業者に頼みましょう。後は、依頼する業者の信頼度です。個人情報の塊であるパソコンを預けるわけですから、依頼する業者は技術的にも信頼性も高い所を調べて探すのもポイントです。

Leave your Comment

*